セラー一覧画面を色付けするChrome拡張「セラカラ」を公開

こんにちは!Ryoku(@ryoku_dev)です。

「セラカラ」を使うとAmazon商品ページのセラー一覧で、重要なセラー/必要ないセラーを一見して区別できます。

これによって、

  • Amazon仕入れ時、誰から買えばいいかすぐ分かる
  • 新品・カート価格など、本当にライバルになるセラーだけがすぐ分かる

ようになります。

「セラカラ」はAmazon.co.jpとAmazon.comに対応しています。

目次

機能

「セラカラ」をインストールいただくと、セラー一覧画面を開いた際、自動的に各セラーをハイライト/透明化します

  • Amazon本体、メーカー直販は濃いハイライト
  • Prime発送は薄いハイライト
  • 中古・高価格・低評価セラーは透明化
  • メーカー直販の判定は「ブランド名」と「販売元」のテキストマッチングなので精度はあまり高くありません・・・

その他、おまけの機能として

  • ポイント・送料を含めた金額の表示
  • 最上位セラーの「もっと見る」の自動展開

も付いています。

ポイント・送料を含めた金額
「もっと見る」を自動展開

アクティブでないタブでセラー一覧を読み込んだ場合など、セラカラによる色付けが作動しない場合があります。
この場合は、Chrome拡張のボタンをクリックすると色付けが再適用されます。

オプション

Chrome拡張のボタンを右クリックして「オプション」を選ぶとオプション画面が開きます。

こちらから「透明化の条件」を適宜変更してください。どれか一つに当てはまれば透明になるOR条件です。

中古は透明でなく非表示にすることもできます

入手方法

もちろん無料でお使いいただけますが、

・・・・すみません!

「セラカラ」は以下の条件を満たした方にのみダウンロードリンクをお知らせしております。

  • Ryoku(@ryoku_dev)をフォロー
  • 以下のツイートをリツイート

お手間をおかけしますがよろしくお願いします!

終わりに

実はセラカラはLISTIQ欧米輸入版に含まれる機能を切り出したものになります(ASIN取得ツールのasineeと同じ出所です)。

元々は、Amazon.com仕入れをする際にどのセラーから購入するかを瞬時に判断できるように、という目的でした。

これは国内仕入れにも使えるし、販売ページでの競合セラーのチェックにも使えそう、ということで今回後悔することとしました。

ただ、ツールの動作の仕組みが若干複雑(セラー一覧は後から動的にページに読み込まれる)ので、広く展開するとちょっと心配ということもあり、今回のようなRT企画にさせていただきました(もちろんフォロワー増やしたいです笑)。

LISTIQユーザーには非常に好評いただいている機能なので、ぜひ一度お試しください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる