Keepa全自動登録ツール「Keepmatic」

「Keepmatic(キープマティック)」はKeepaのトラッキングを全自動登録するGoogleスプレッドシートのアドオンです。ボタン一つでスプレッドシート上のASINを次々とKeepaに登録できます。

使い方のイメージ、ツールの特徴をこちらの動画で説明しています。

\月額3,000円、5日間の無料体験のお申し込みはこちらから/

目次

使い方

Keepmaticの使い方は非常に簡単です。

Keepmaticアドオンと専用のGoogleスプレッドシート(※)をインストールした後は、スプレッドシートにASINを貼り付け、アドオンの登録ボタンをクリックするだけです。

※ お使いのGoogleスプレッドシート上の商品があればその上でも動作します(後述)

ASINの数が幾つであろうと、後はKeepmaticが順々にKeepaへ登録します。

ASINを貼り付け、アドオン(画面右側)のボタンをクリック

バックグランドで次々と登録

Keepmaticではサーバー側でKeepaのページを開き、一つずつ目標価格を入力しアラートを登録していきます。そのため、1商品当たり10-20秒程度の時間がかかります。

Keepmaticの特徴

Keepmaticは次の5つの特徴があります。

  1. バックグラウンドで次々登録
  2. 一括で細かな価格指定
  3. 登録数は無制限
  4. 日米欧に対応
  5. お使いの商品リスト上でもそのまま動作

1. バックグラウンドで次々登録

Keepmaticはバックグラウンドでアラート登録を実行します。実際にブラウザでKeepaページを開くことはないため、登録中に他の作業が可能です。

2. 一括で細かな価格指定

Amazon本体、新品、中古ごとの追跡が可能なのはもちろん、それぞれ以下のように細かな価格指定が可能です。

  • 基準となる価格を「3ヶ月の平均価格」「3ヶ月の最安価格」「現在価格」から選べる
  • 基準価格の割引率、割増率をパーセントで指定できる
  • 新品の場合、Amazon本体が存在しない場合にのみ追跡するように設定できる
  • 中古の場合、基準価格を新品と中古から選択できる
例1:Amazon本体を平均価格の10%引きで追跡
例2:新品を最安価格の5%増しで追跡

3. 登録数は無制限

Keepmaticでは複数のKeepaアカウントを登録でき、登録時に切り替えできます。

これにより、アカウントを切り替えることで事実上無制限に登録できます(1つのKeepaアカウントの登録数上限は5000件)。

4. 日米欧に対応

Keepaへ登録する国は、日本はもちろんアメリカ・ヨーロッパに対応しています。登録時にトラッキングする国を簡単に切り替えられます。

Keepmaticは「日本」Amazonでの刈り取りや、「欧米」Amazonからの輸入仕入れに最適です。

5. お使いの商品リスト上でもそのまま動作

Keepmaticのインストール時に専用のシートを併せてダウンロード可能ですが、Googleスプレッド上にお持ちの商品リストがあればその上でも動作します。

お持ちの商品リスト
設定で列名を指定(ASIN以外はオプション)

ご利用方法

Keepmaticは月額3,000円で、5日間の無料体験期間があります。お申し込みは以下のボタンをクリックしてください。

インストールの手順はこちらのページをご参照ください。

その他、諸々

  • Keepa登録時に、登録日時、登録Keepaアカウント、登録価格(Amazon本体、新品、中古)がシートに書き出されます
  • 価格取得のために1商品1トークンのKeepaトークンを消費します。ただし、「最安価格」を選択している場合3トークン消費します。
  • 登録に失敗した場合、「登録日時」列に「アクセス失敗」と表示されます
  • 他にも同時に、Keepaから商品名・画像・平均価格・最安価格・現在価格をシートに書き出すことができます
  • Keepaから指定の価格(平均価格など)が取得できない場合は、Keepaのトラッキング登録ページのフォームに表示される初期価格を登録します
  • Keepmaticアドオンにはアラート登録以外に、選択した行の商品の「アラートを削除」と「Keepaページを開く」機能があります
ゴミ箱アイコンで「アラートを削除」
リンクアイコンで「Keepaページを開く」
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる