LISTIQ欧米輸入版ユーザーの実績公開

こんにちは、Ryoku(@ryoku_dev)です!

私はLISTIQという有料のリサーチツールを展開しています。
LISTIQは仕入れ先にあわせて

  • 楽天版
  • 卸版
  • 欧米輸入版

の3バージョンを展開しています。

この中で「欧米輸入版」は特別で、リサーチだけでなく仕入〜販売〜売上管理まで、欧米輸入ビジネスをまるっとサポートするものになっています。また、導入コンサル込み、人数制限あり(基本的に順番待ちありです)のクローズドなサービスです。

LISTIQ欧米輸入版の詳しい内容は以前こちらに書きました。

このLISTIQ欧米輸入版のサービスを開始して1年半ほどになりますが、ユーザーの方々に伺った実績がなかなかのインパクトなので今回ご紹介したいと思います。

目次

利益上位20人の実績一覧

LISTIQ欧米輸入版のユーザーはSP版/ビギナー版あわせて50人(定員)ですが、全員から回答をもらえた訳ではないこともあって、統計的な結果ではなく、回答の中から単純に月の限界利益の上位者20人を並べてご紹介します。

  • 限界利益とは営業利益から固定費を抜いた、いわゆる粗利のことです
  • LISTIQ利用期間の最高額を回答してもらっています
  • 利益額は万の位を四捨五入してもらっています
No.限界利益(万円)
←はLISTIQ利用前
LISTIQ利用歴(ヶ月)
1310 ←16012
2230 ←407
323022
4190 ←4014
5150 ←3015
613013
7110 ←609
810018
91007
10100 ←108
11100 ←403
129012
1390 ←014
1490 ←09
1570 ←3014
1670 ←206
175015
1850 ←109
1940 ←204
2040 ←301

LISTIQ欧米輸入版は、Amazon.comで仕入れ、Amazon.co.jpで販売する、輸入転売、単純転売と呼ばれる手法をサポートするツールです。

  • 300万円超え 1人
  • 200万円越え 2人

まず、輸入転売メインでこれだけスケールできるというのが驚きです!(後述しますが、ユーザーの多くはメーカー取引を1-2割取り入れています)

さらに驚くべきことに、200万円を超えているユーザーさんに話を聞いても「特別なリサーチはしていない」と言われます。つまり、基本的なセラーリサーチ、キーワードリサーチ、関連商品リサーチだけでもこの規模までスケール可能ということですね。

まぁ、こういった話の裏側には常に「みんながこの規模まで大きくなったらどうなるんだ」という疑問があるのですが。少なくともこの1年半、LISTIQユーザーの売上向上が事実としてある一方で、市場の飽和感のようなものは感じず(一時あっても過ぎ去っていく)、改めて不思議な市場です・・・。

さらに、

  • 150万円超え 2人
  • 100万円超え 6人
  • 70万円越え 5人

制限なしのSP版ユーザーは20人なのでかなり高い再現率で専業レベルの利益に達しています。

欧米輸入転売自体

  • 定型タスクに分解できる
  • データが取得しやすい
  • 商材のリピートも効きやすい(参入者の増減が緩やか)

という点から再現性が高いビジネススキームですが、とにかく手間がかかります。
そこを包括的に(超)効率化できるLISTIQ欧米輸入版ならではの結果と自負しています!

その他のアンケート結果

上の表には載せていませんが、以下の項目もアンケートを取っていました。

利益率

(売上高)利益率は分散が小さく、18~21%に集中していました。

これは欧米輸入の市場が限られており、プレイヤー同士が同じ商材を扱っているケースが多いことが要因にあると考えます。

転売の割合

LISTIQユーザーの内、上位10人の70%上位20人の50%のユーザーが転売だけでなくメーカー取引を取り入れていました。

転売とメーカー取引の割合は、多くのユーザーで8:29:1でした。
(中にはLISTIQによって転売にかける時間を削減できたことで、5:5までメーカー取引の割合を上げ、代理店ビジネスに挑戦されているユーザーさんもいます)。

LISTIQ欧米輸入版のサービスを始めた頃は、一定割合のユーザーは転売を卒業してLISTIQを離れていくかと想像していましたが、そのようなパターンはごく稀でした。

メーカー取引を拡大することの難しさ、LISTIQで転売を維持することの容易さ、これを超えるモチベーションはなかなか獲得しづらいと(自分を振り返っても)想像できます。

そのため(特にSP版は)離脱率の極端に低いサービスとなっており、開発者としてはありがたい限りですが、順番待ちをいただいている方も多く、サービス設計の難しさを感じています。

まとめ

年末商戦を終え、個別に実績を報告いただくことが何度かあったため(わざわざ連絡をくださりありがとうございました!)、改めてLISTIQ欧米輸入版ユーザーの皆さんにアンケートを実施してみました。

結果、今回のような素晴らしい実績をお聞きすることができ、開発者としてはこの上ない喜びです。

今回、取り上げられなかった方々、特に、ビギナー版を使い始めてまもない方々も、確実に効率的に利益を上げられております(適切な資金と時間の投入に応じ見合ったリターンを確実に得ることができるのがこのビジネスの利点なので、無理に売上を伸ばすことだけが正解ではないとも考えます)。

前述の通り、LISTIQ欧米輸入版は常に順番待ちが発生しており、すぐにご案内が難しい状況ではありますが、もし欧米輸入を始めたものの伸び悩んでいる方や、規模を大きくしたものの管理作業に忙殺されている方がいましたらお問い合わせをいただければと思います!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる