新しいレポートシートへの移行の仕方

過去の「月別実績」シートは、その機能を以下のように3つの新しいシートに分離しました。

  • 月別の売上・利益の集計 → 「売上サマリー」シート
  • 資産状況の把握 → 「資産推移」シート
  • その他経費の記録 → 「経費」シート

ここでは新シートへの移行の仕方を説明します。

新シートのコピー

LISTIQレポートのアドオン右上の「・・・」メニューより、「売上サマリーなどのシートを再取得」を実行してください。

その結果、

  • 売上サマリー
  • 資産推移
  • 経費

の3つのシートがコピーされますので、この順にシートを並び替えてください。

もし、まだLISTIQレポートを利用されたことがない場合は、以下の手順でシートを入れ直すのでも同じ結果になります。

  1. LISTIQレポートを削除する
  2. 設定シートの「レポートのID(売上管理のID)」を空欄にする
  3. インストールページのSTEP3からシートをコピーする

新シートへの移行

売上サマリーシート

売上サマリーシートは、売上管理シートの内容を自動的に集計しますので、特に移行作業は必要ありません。

資産推移シート

資産推移シートは、毎月のスナップショットを記録しているので、月別実績シートから値を転記してください。

この時、以下の点にご注意ください。

  • 月別実績シートでは月度が昇順だが、資産推移シートは降順に並ぶ(最新月が一番上)
  • 「負債(クレジットカード残高)」はマイナスで記入する
  • 「売上残高」列、「総資産」列、「回転率」列、「回収率」は数式なので、値はコピーしない

移行方法ではありませんが、月別実績シートからの大きな変更点として、月が変わる際に自動的に前月の資産状況を登録するようになりました。アイコンからの登録は、あくまで自動処理が失敗した場合に用います。

経費シート

月別実績シートの「その他経費」を入力されていた場合には、経費シートに各「年月」を追加して、経費の行に金額を転記してください。経費シートの記入の仕方はこちらを参照ください。

月別実績シートの削除

新シートへ移行が完了した後に、「月別実績」シートは削除してください。