売上サマリーを確認しよう

売上サマリーシートでは、月ごとの売上や利益、それらの推移を詳細に確認することができます。

売上サマリーシートは、売上管理シートの明細を自動的に集計します。取得の操作は必要ありません。

売上サマリーシートは次の3つのパートで構成されています。

  • 当月売上
  • 日別売上推移
  • 月別売上推移

以下では各パートごとに説明をします。

目次

当月売上

当月売上は選択した月について、売上、利益、販売個数、平均単価などを算出します。また、AmazonだけでなくYahooショッピング、楽天市場などで販売をしている場合には販売プラットフォーム別のデータを表示します。

さらに、こちらのページで別途解説する「経費」シートに、固定費やその他の収益を入力することで、当月の営業利益を算出することができます。

限界利益とは「売上から変動費を引いた時に残る利益」のことで、LISTIQレポートでは各プラットフォームの販売手数料を変動費としています。また、そこから固定費を引いた(さらに、その他収益を加えた)利益が営業利益です。

表示範囲の切り替え

売上サマリーシートで操作する箇所は以下の「月の選択」と「購入先の選択」だけです。これらを選択することで、当月売上と日別売上推移に表示するデータを切り替えることができます。

月の選択

「月の選択」セルをクリックすると、売上サマリーシートにデータを表示する対象月を選択できます。

なお、選択可能なのは最新の売上から24ヶ月前までになります。売上管理シートにこれ以上のデータが存在する場合は、「過去のデータの分離」を検討してください。

購入先の選択

「購入先の選択」セルをクリックすると、「売上」列から「構成比」列までのデータを、選択した購入先を対象に絞り表示することができます。

選択した購入先を解除するにはBackspaceキーなどでセルの値を削除してください。

購入先を選択していない状態
購入先「UK」を選択した状態

つまり、この購入先から仕入れた分のみを集計して、売上や利益を算出します。この時、全体の「構成比」は、この仕入先の商品の売上の比率になります。

日別売上推移

日別売上推移では、選択した月について、1日ごとの売上、利益、発生した返金・補填・サービス手数料の詳細を一覧します。

  • 返金が発生した場合の金額を「返金」列に表示します。また、その金額を売上と販売手数料に戻して集計します
  • サービス料金はAmazonの販売で発生する販売手数料以外の料金です。月額登録料、FBA保管手数料、長期在庫保管手数料に加えて、FBA購入者返品手数料、在庫の廃棄手数料、納品不備受領作業手数料が含まれます。

月別売上推移

月別売上推移では、過去2年間分について、月ごとの売上・利益などのデータを詳細を一覧します。

2年間分とは、売上管理シートにある最新の売上データの日付を1ヶ月目として遡り、24ヶ月分のデータを集計します。

なお、月別売上推移では、当月売上と同様に「経費」シートに記入したその他経費とその他収益を集計して、営業利益まで算出します。

目次
閉じる