売上を詳しく確認しよう

ここでは取得した売上データの内容や、表示のフィルタリング方法について説明します。

目次

売上データの内容

売上データの内容=売上管理シートの列の中で、解説や補足が必要なものを取り上げます。

残数

売上を取得した時点での同SKUの残り在庫数を表示します。分母は購入数です。

なお、同じSKUの納品前の商品がある場合は、その購入数が分子と分母、両方に足し合わされます。

例:
「在庫あり」の商品が、3個中1個残っている
「発送済」の商品が4個ある
この場合、残数は「5/7」と表示される

また、売上データ以外のデータの場合は、「残数」列にその種別が表示されます。種別は以下の通りです。

  • 返金
  • 補填
  • サービス料金

返金・補填は、返品発生時の処理に関係するため続く章で詳しく説明します。

サービス料金には、「月額登録料」「FBA保管手数料」「長期在庫保管手数料」「在庫の返送(廃棄)手数料」「納品不備受領作業手数料」「広告費用」などの項目が含まれ、これらの金額はAmazon手数料として計上されます。

月額登録料だけは売上と相殺されずに別にクレジットカードに請求されるため、マネーフォワードやfreeeなどの会計ソフトで経費を管理しており、「その他経費」として「経費」シートに記入する場合は、「月額登録料」の行を削除してください。

在庫期間

商品が販売されるまで在庫となっていた日数です。

なお、システムの都合上、この日数は、実際には在庫として反映されてからの日数ではなく、納品プランの作成日からの日数となっています。

販売価格、購入価格など

これらの列は見出しの下に合計値が表示されます。

これらは、表示中の売上データに対しての合計値になります。その為、後述するフィルタで月を指定した場合は、その月の合計販売価格、合計購入価格が表示されます。

備考

LISTIQマネジメントの仕入管理シートの「備考」の内容が転記されます。

フィルタ

LISTIQレポートアドオンの「フィルタ」タブにはフィルタリングのためのボタンが備わっています。これらをクリックするとその場でフィルタをかけることができます(フィルタの操作はLISTIQリサーチ、LISTIQマネジメントと同様です)。

期間

指定の月や年の売上のみを表示

NEW

NEWマークがついている新着の売上データのみを表示

販売チャネル

Amazonやその他のプラットフォームのみに表示を切り替え

購入先

指定の購入先のみを表示

目次
閉じる