資産推移を取得しよう

「資産推移」シートでは、現金・負債に加えて、現金化されていない売上残高、在庫高から、月ごとの総資産の推移を確認できます。

資産推移の取得

「資産推移」シートでは、月が変わった時点で、残高、在庫高、現金、負債のスナップショットが自動的に記録され、それが表の先頭行に追加されます(つまり、表は月度が降順に並びます)。

輸入の場合、在庫高には購入価格だけでなく、国際送料と関税・消費税も含まれます。ただし、実績が入力されていない仮の金額のものは含まれません

売上残高について

売上残高は各プラットフォームに現金化されずに残っている売上を指します。

楽天の場合は、25日締め15日払いと、10日締め30日払いの2回のタイミングで支払いがあるため、月末の時点では10日締めの売上はすでに現金化されています。そのため楽天の売上残高は11日〜月末の分を取得しています。

また、その他のプラットフォームは次の月末までに売上を現金化する運用を前提としています。

現金と負債の入力

新たに追加された行は「現金」列と「負債」列が空欄のため、ここは手動で入力を行います。

現金は、事業用の銀行口座残高や手持ちの現金の合計額を入力します。

負債は、買掛金やクレジットカード利用残高の合計を入力します。必ず負の数で入力してください。

この入力の結果、「総資産」列が計算されます。

現金を銀行口座で全て管理し、負債が全てクレジットカードの場合は、マネーフォワードMEなどの金融機関と連携する家計簿サービスを使うと、すぐに最新の合計額が確認できます。

資産推移の手動取得

月末の自動実行に失敗したなどの場合に向け、「前月の資産状況を手動取得」をクリックすることで、手動で前月の資産状況を取得することができます。

  • 売上残高、在庫高は月末時点で自動取得しているため、同月のいつであっても「前月の資産状況を手動取得」ボタンを押した結果は変わりません
  • ただし、月末時点での自動取得が行われていない場合は、その旨を伝えるダイアログが表示され、実行時点の売上残高、在庫高を取得します。

「前月の資産状況を手動取得」ボタンを複数回押すと、「資産推移」シートに複数個行が追加されます。途中の行を削除すると、数式が壊れることがあるため、必ず先頭の行から削除してください。