出品登録しよう

仕入管理シート上で商品を選択して(複数選択、範囲選択可)、(出品登録)をクリックすると、出品のための一連のアクションをまとめて実行できます。

前述の説明通り、まずSKUの採番を行い、その後にそのSKUを用いて「出品登録」「FBA出荷へ変更」を行います。

上から順にアクションが実行されます

出品登録

採番されたSKUを用いてAmazonへ出品登録します。登録完了までは数分〜十数分かかり、一度に登録する商品数が多いほど時間がかかります。

次の列の値は出品登録に影響します。

出品先

商品を出品するAmazonアカウントを指定します。

「出品先」列の値が数字の場合、設定シートで設定した番号のAmazonアカウントに出品を行います。空白の場合はアカウント1に出品します。

Amazonの複数アカウントに対応しています。設定シートのアカウント2以降は折りたたまれています。

楽天市場やYahoo!ショッピングなど、Amazon以外のモールに出品する場合は「出品先」列に任意の文字列を入力してください。また、LISTIQマネジメントはFBA出荷のみに対応しているので、出品者出荷にする場合もこの列を同様に文字列にしてください。この場合、その商品はAmazonへの出品処理、在庫数取得、価格改定の処理を行いません。

「出品先」列に文字列が入っている場合は、出品処理・在庫数取得・価格改定を行いません

状態

「状態」列をダブルクリックすると、コンディションをドロップダウンリストから選択できます。

SKUはコンディションごとに異なるので、すでにSKUが採番してあっても、コンディションを選びなおすとSKUは変更になります。

SKUマスタや仕入管理シートに同ASIN・コンディションのSKUがある場合は、そのSKUが自動的に入ります。ない場合は、「SKU」列は空になりますので、再度、をクリックして出品登録を行ってください。

エラーについて

商品の登録にエラーが発生した場合は、メッセージの詳細に以下のような内容が表示されます。複数商品をまとめて出品し、一部の商品にのみエラーが発生した場合、成功した商品については続けて次のアクションの実行に移ります。

エラーは以下のものがあります。エラーが発生した場合、それぞれ記載した通り対応を行ってください。

タイトルが一致しません

原因

Amazonのカタログに登録されている商品名が古く、実際に商品ページに表示されている情報と異なる場合に発生します。

対応策

エラーメッセージに表示されている通りの商品名を、仕入管理シートの「商品名」列に貼り付けた後、再度出品登録を実行してください(「商品情報の再取得」を実行すれば元の商品名に戻ります)。

または、この商品についてのみ採番されたSKUを用いて、セラーセントラルから直接商品登録を行ってください。

ブランドが一致しません

原因

Amazonのカタログに登録されているブランド名が古く、実際に商品ページに表示されている情報と異なる場合に発生します。

対応策

この商品についてのみ採番されたSKUを用いて、セラーセントラルから直接商品登録を行ってください。

処理がタイムアウトしました

原因

Amazon側で出品登録処理に時間がかかっており、一定時間応答がなかった場合に発生します。

対応策

時間を置いて再度実行してください。

FBA出荷へ変更

出品登録された商品をFBA出荷へ変更します。変換完了までは数分〜十数分かかり、一度に変換する商品数が多いほど時間がかかります。

一部の商品の登録にエラーが発生した場合は以下のようなメッセージが表示されます。この場合、成功した商品については続けて次のアクションの実行に移ります。

エラーは以下のものがあります。エラーが発生した場合、それぞれ記載した通り対応をお願いします。

「batteries_required」は必須ですが、入力されていません

原因

出品登録完了となったものの、実際にAmazonの内部では出品登録が完了していない場合に発生します。

対応策

時間を置いて「出品登録」から再度実行してください。

価格の登録について

自動価格改定がオンの場合には、出品登録が完了した時点では価格の登録が行われておらず、セラーセントラルの在庫管理で商品を確認すると「必須出品情報の不足」と表示されます。この後、商品のステータスが「納品中」になると価格の登録が自動的に行われます。

自動価格改定がオフの場合は出品登録の後に、「カート価格」列の価格を登録します。また、カート価格が0の場合には、価格改定のルールに従って価格を設定します。