商品を転送しよう(MyUS編)

商品が転送業者の元に到着し、ある程度の個数が溜まるとまとめて日本へ転送をします。

この転送の際にInvoiceに記載するため、商品の購入価格を転送業者のWebサイトに登録する必要があります。LISTIQマネジメントはこの購入価格の登録作業を効率化できます。また、転送した商品を、仕入管理シート上で自動的に特定し、マーキングできます(これにより、次に転送されてくる商品をリスト化できます)。

このページではMyUSを使った場合の手順を解説します。

価格の登録

  1. トラッキングナンバーが仕入管理に登録されていることが前提です。登録の仕方はこちらの説明を参照ください
  2. MyUSの「Ready to Send」タブで、到着済みの商品一覧を表示します
  3. 自動的に仕入管理シートから到着済みの商品の情報を取得します。同時に、その到着済みの商品の「FF到着日」列に到着の日付を書き込みます。
画面右上にメッセージが取得中の表示されます
MyUS上に到着した商品には「FF到着日」列が書き込まれます
  1. MyUSの各パッケージの下に、対応する商品情報が「吹き出し」として挿入されます。価格をクリックするとクリップボードにコピーされますので、対応するテキストフィールドに価格を貼り付けてください。
  1. 価格が登録されるとそのパッケージの吹き出しは非表示になります。全ての吹き出しが非表示になった時点で価格の登録は完了です(登録後もをクリックして吹き出しの表示/非表示は切り替えられます)
  • Xボタンを押すと商品がグレーアウトします。パッケージの中の商品が多い場合に、入力済みのものをマーキングすることができます
  • グレーアウトしていない商品の平均単価が右下に表示されます。複数のASINがまとめられて1つの商品として表示されている時に、この平均単価を入力してください
Xマークで1つめと3つめの商品をグレーアウトしています
  • 仕入管理シートとMyUSページ上での商品個数が合っていない場合には「分割配送」と表示されます。必要であれば、仕入管理シートの商品の行を複製してトラッキングナンバーを分けてください(詳しい手順はこちらで説明しています)
  • 対応するトラッキングナンバーが仕入管理シートにない場合はが表示されません。トラッキングナンバー登録後に再度、商品情報を取得するにはChrome拡張のアイコンを押して表示されるパネル上の「商品情報の再取得」をクリックしてください
※ Order History Reportsからのトラッキングナンバー登録機能は、同レポートの機能廃止により停止中です

商品の転送

  1. 全てのパッケージにが付いていることを確認します。アイコンがないパッケージがある場合は、仕入管理シート上のトラッキングナンバーを修正し、Chrome拡張のパネルから「商品情報の再取得」を実行してください。
  2. MyUSの画面右側「CREATE SHIP REQUEST!」ボタンをクリックします
  3. 表示されるダイアログで「はい」をクリックすると、仕入管理シートでステータス「FF到着」だった商品が「転送済」に変わります
  4. LISTIQマネジメントのフィルタ「転送済」をクリックすることで、次に転送されてくる商品のみを表示することができます

欧米輸入では、大量の商品を仕入れ、その一部を逐次転送していくことになるため、どの商品が次に届くのかを正確に把握することは効率向上や紛失防止の観点からとても重要です。特に納品代行業者を使う場合は、手元で商品を確認できないため、正確なリスト作成がより重要になります。

ステータス「転送済」への変更

「FF Tracking No.」列に値が入ることで、ステータスが「転送済」になります。「CREATE SHIP REQUEST!」をクリックした時点ではトラッキングナンバーは採番されていないため「FF Tracking No.」には一旦、現在日時が入ります。後ほどMyUSから発送が行われトラッキングナンバーが通知された段階で、この日時をトラッキングナンバーで置き換える運用を想定しています。

転送を分割する場合

MyUSの「Ready to Send」タブのパッケージが50個を超えている場合や、意図的に一部のパッケージのみを選択して転送をする場合には、転送後に「Ready to Send」タブに商品が残ります。LISTIQマネジメントは転送処理後に残っている商品のステータスを「FF到着」に戻す(「FF Tracking No.」列を消す)処理を行います。

この時、「Ready to Send」に残っている商品の購入数と、仕入管理シートの商品の購入数が合致しない場合は、一部分のみが転送されたと判断して、MyUSに挿入している吹き出しに「分割転送の可能性」と表示します。仕入管理シートを確認して適宜、行の複製を行なってください。