間違えた出品の削除/納品プランからの削除をしよう

LISTIQマネジメントのアドオンは、出品登録したSKUの削除や、納品プランからの商品削除ができます。

出品登録を削除

出品登録済みの商品を選択して(複数選択・範囲選択可)、をクリックすると、Amazonへの出品登録の削除(SKUの削除)ができます。

選択中の行の「SKU」列の値はクリアされますが、同じSKUが仕入管理シート上に他にもある場合に、それらの「SKU」列の値はクリアされません。必要に応じて手動でクリアしてください。

同様にセラーセントラルなどでSKUを削除しても、仕入管理シートへ反映はされません。

削除済みのSKUを納品プランに追加すると・・・

削除済みのSKUでも、Amazonの仕様上、エラーが出ることなくそのまま納品プランへ追加ができてしまいます。

この場合、商品がFCにて受領後に以下のように「有効な出品情報がないFBA在庫」として計上されます。

この後に、仕入管理シートで該当のSKUを選択して(出品登録)を実行することで、このエラーは解消できます

納品プランから商品を削除

納品プランへ追加済みの商品を選択して(複数選択・範囲選択可)、のその他のアクション「納品プランから削除」をクリックすると、「納品プラン」列に登録されている納品プランから、この商品を削除することができます。

LISTIQマネジメントから削除できるのは「納品プラン」列に登録されているプランだけで、同じSKUが他のプランに追加してあっても、それ以外のプランからの削除はできません

準備中の納品プランを削除

納品プランへの追加を行う中で、途中でエラーが発生したり、オプション「新規のプランに追加」を選択してFCの変更を試みたりした結果、使われない納品プランが残ってしまうことがあります。

のその他のアクション「準備中のプランを削除」をクリックすると、FCに到着する前の状態のプランをまとめて削除することができます。

実際に納品を行う予定のプランや、出荷済みだがFCに到着していないプランも削除されてしまいます。必ず、このようなプランがないことを確かめてから「準備中のプランを削除」を行ってください。