LISTIQ マニュアル

LISTIQとは

LISTIQはAmazonでの物販の仕事を半自動化するGoogle Spreadsheetのアドオンです。

ここでの物販の仕事とは、リサーチ、仕入れ、商品登録、納品、在庫管理、価格改定、売上管理などです。LISTIQはこれらを全てワンストップでサポートします。

また、半自動化とは、ルーチンワークを自動的に行えるだけでなく、上記の仕事をつなぎ目なく行えることを指します。これにより人手で行う作業を極小化します。

LISTIQの構成

LISTIQは、

・リサーチ
・マネジメント
・レポート

の3つのアドオンから構成されます。

それぞれのアドオンに対応するフォーマットのスプレッドシートを用意することで動作します。

スプレッドシートについて

インストールページから、リサーチ、マネジメント、レポートに用いるスプレッドシートをコピーできます。

このスプレッドシートを使ってすぐにLISTIQを利用することができますが、テンプレートとして列項目をカスタマイズしたり、さらにはユーザー自身が用意したスプレッドシートを用いることもできます。

詳しくはカスタマイズを参照してください。

LISTIQの動作環境

ブラウザはChromeの最新版を利用してください。
ディスプレイの解像度の推奨は縦1080px以上です(それ未満の場合、メッセージ情報が見えず使い勝手が著しく下がります)。

また、LISTIQの利用には、以下が必要になります。

  • MWS 大口アカウント
  • Keepa 有料プラン
  • G Suiteアカウント (管理者から通知)
G Suiteアカウントについて

LISTIQの各アドオンは「G Suite」というGoogleのグループウエア上のスプレッドシートでのみ動作します。

具体的には、listiq.jpというドメインに、通常のgmailアカウントと同じようにログインして使います。

なお、このG Suiteのスプレッドシートは、gmailアカウントで利用できるスプレッドシートと違いはなく、gmailアカウントへの共有、コピーも可能です。

LISTIQ マニュアル

このマニュアルでは、インストール方法に続けて、リサーチ、マネジメント、レポートの3つのアドオンごとにセクションを分けて解説をします。

LISTIQには国内モードと輸入モードがあり、スプレッドシートの内容によってモードが切り替わります(インストールページでどちらのスプレッドシートをインストールするか選びます)。

各マニュアルへのリンク